脱毛サロンに関する質問

どれくらい通いますか?

毛質や毛量によって個人差はありますが、完全に毛が目立たなくなるには12~18回の施術が必要です。毛の生える周期に合わせてお手入れをするので、2~3ヶ月に1回のペースで通うのが基本です。

回数と効果の目安を教えてください

毛質や毛量によって個人差はありますが、脱毛サロンにて行なう「光脱毛」では、一般的に6回の施術で約40%の毛が、12回の施術で約80%の毛が、18回の施術で約90%以上の毛が脱毛できると言われております。

脱毛クリニックに関する質問

光脱毛と医療レーザー脱毛の違いは何ですか?

医療レーザー脱毛は、医師免許を持ったドクターがいる「医療機関」でのみ受けられる施術です。そのため、脱毛サロンではご利用できません。脱毛サロンで使用している光脱毛は、医療レーザーに比べ出力が低く、脱毛効果を得るまでに回数と期間が必要になります。

どれくらい通いますか?

毛質や毛量によって個人差はありますが、脱毛クリニックでは5回~8回で十分な効果を得られます。

医療レーザー脱毛は痛いですか?

一般的に「ゴムで弾かれるような痛み」と例えられますが、痛みの感じ方は「照射部位」によって異なり、また個人差もあります。しかし現在では、痛みを最小限に抑えた脱毛機も開発されておりますので、どのような脱毛機を利用しているかを確認することも重要です。

保険は適用されますか?

「医療機関」といえば保険が適用されるイメージですが、「脱毛」は自由診療のため、保険は適用されません。

脱毛完了後、また生えてくることはありますか?

医療レーザー脱毛により、再生能力を失った毛穴から生えてくることはほとんどありません。ただし、脱毛に通っている「期間」と「休止期」が重なってしまった毛穴があれば、その後生えてくる可能性はあります。
また、永久脱毛の定義は「死ぬまで1本も生えない」ということではなく、「高い減毛率を長期間にわたり維持できる脱毛法」です。そのため、米国電気脱毛協会では「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」が永久脱毛であると定義しています。

メンズ脱毛に関する質問

毛の量を調整することはできますか?

メンズ脱毛では、ツルツルにすることも、毛の量をお好みに合わせて調整することもできます。

男性脱毛と女性脱毛では、なぜ男性脱毛の方が高いのですか?

価格の差には様々な理由がありますが、理由の一つは男性の方が体が大きく毛の生えている範囲が広いからです。また、女性の脱毛サロン・クリニックは全国に数多くあり、価格を下げて運営しているところが多いからです。

ニードル脱毛とは何ですか?

ニードル脱毛(美容電気脱毛・針脱毛)は、アメリカで140年以上の歴史・実績を持つ脱毛方法です。高度な技術や丁寧な処理が必要になるため、ニードル脱毛を取り扱うサロンは限られております。ニードル脱毛は、肌が黒い人も、産毛でも処理が可能です。

脱毛開始前の質問

はじめての脱毛で不安です

はじめての脱毛でも安心していただけるように、多くの脱毛サロン・脱毛クリニックでは「無料カウンセリング」を実施しています。脱毛に通うかどうかは無料カウンセリング後にご判断いただけますので、まずはお気軽にご相談ください。

かなり毛が濃いのですが、脱毛できますか?

レーザー脱毛は黒い色素(メラニン)に反応するレーザーを照射することで、熱を加え毛根にダメージを与えています。そのため、色が濃く、太くしっかりした毛の方が、少ないパワーで毛根にダメージを与えることができます。

毛の量や濃さで料金は変わりますか?

毛の量や濃さで料金が変わることはありません。ただし、脱毛が完了するまでの期間や回数が変わることはあります。個人差がありますので、詳しくは無料カウンセリングにてご相談ください。

痩せ型や肥満型で料金は変わりますか?

痩せ型の方と、肥満型の方では「施術範囲の広さ」に違いがありますが、料金が変わることはありません。痩せている、太っているが基準ではなく、部位ごとに料金が設定されています。

妊娠中でも脱毛できますか?

基本的に、妊娠中の脱毛は母子ともに影響はないとされていますが、「肌トラブルが起きても薬を服用できない」「ホルモンバランスが不安定なため、脱毛効果を発揮できない」という理由から、妊娠中の脱毛はできません。

白髪があっても脱毛できますか?

白髪があっても脱毛すること自体は可能ですが、レーザーの構造上「黒い色素」のみに反応するため、色素の白い「白髪」には反応しません。現在の脱毛技術では、白髪を脱毛できるのは「ニードル脱毛」のみです。

産毛をなくせますか?

「産毛」や「軟毛」は色素の薄い毛質なので、メラニン量が少なく、効果を感じるのに時間がかかります。そのため、脇や脚などの脱毛よりも照射回数が必要となります。

メイクをしたままでも「顔脱毛」はできますか?

脱毛箇所のメイクは落とす必要があります。施術前に店舗にて用意されているメイク落としをご利用ください。施術後は、メイクをしてお帰りいただけます。

脱毛期間中の質問

生理中でも脱毛できますか?

生理中は、VIOなどのデリケードゾーンを施術することはできません。ただし、デリケートゾーン以外の部位は、基本的に脱毛可能です。

自己処理は何ですれば良いですか?

レーザー脱毛や光脱毛は「黒い毛根」に作用する光を使用しているため、毛根から抜いてしまう「毛抜き」などによる自己処理はNGとなります。おすすめは電気シェーバーで、特に顔用のシェーバーは肌を傷つけないよう「深剃り」を防ぐように作られているため、おすすめです。

脱毛完了後の質問

妊娠したら元の毛質に戻ることはありますか?

個人差はありますが、妊娠によるホルモンバランスの影響により、毛質が変化する場合もあります。

その他の質問

増毛化、硬毛化とはなんですか?

まれに「照射」によって毛が増えたり、濃くなったりする現象のことです。脱毛には「光脱毛」「医療レーザー脱毛」関わらず、多少のリスクがあります。